生活習慣で、だいぶ防げると思います

とらねこ 女 50代 主婦 普通肌からの生の声

 ニキビも肌荒れの一種で、生活習慣によって、だいぶ防ぐことができると考えています。そして、特に大切となってくるのは、食生活といえるでしょう。
 たとえば、便秘などになると、肌荒れが起こり、ニキビができやすくなると思います。わたしの場合、極力、便秘にならないように気をつけています。具体的に言うと、野菜や海藻など、食物繊維を多く含むものをたくさん食べるようにしています。
 独身の頃は、風邪を引いたりして、医者に行くたびに、ニキビを指摘されたこともありました。ニキビができているというのは、医者からみると、食生活の表れに思えるのでしょう。胸ニキビができると本当に凹みます。やはり、生活習慣を改めるようにいわれていたのだと思います。
 また、使用するコスメにも気をつけたいですね。わたしの場合、数年前までは、気をつけていても時々ポツポツとできるニキビに悩んでいました。しかし、洗顔石鹸を変えるだけで、そういったことはほとんど起こらなくなりました。その洗顔石鹸とは、ちふれの固形の洗顔石鹸です。値段は、たったの350円くらいです。しかし、刺激が少なく、わたしの肌にもあっていたようで、これを使うようになってから、とにかく肌の調子がいいです。プチプラですが、ニキビの改善と予防に役に立っていると思います。
石鹸で他のおすすめといえばやはりノンエーでしょうか。
これはニキビ専用ということで、ニキビには滅法強いです。
それと、王道にはなりますが、プロアクティブも相変わらず効果的です。
今はプロアクティブブラシがプレゼントであるので、買うならチャンスといえる時期ではあります。

ニキビに油分は大敵です。

ゆめこ 女 30代 無職 脂性肌

“ニキビは高校生のときからずっと悩み続けています。現在は30代前半なのですが、元々脂性の肌質なので30代になってもニキビがなくなることはありません。ずっとニキビと戦いつづけています。特に顎に大きなニキビができることが多く、本当に困ります。

いくつか、ニキビができやすくなってしまう原因がわかってきました。それは、アイスを食べた次の日は本当によくニキビができます。顔全体もそうですが、たまに体にも・・。それだけ口から摂取するものは肌に影響があるんだと思います。なので、最近はアイスを食べるのをやめました。

他にもあり、オイルクレンジングをした次の日もニキビが必ずできてしまいます。オイルクレンジングをしたあとは必ず洗顔をするのですが、オイルが肌に残っているようです。なのでオイルクレンジングもここ数年使用していません。

ニキビ洗顔も良いものもあるかとは思いますが、今のところこれで乗り越えてきました。洗顔だと、石鹸のノンエーの口コミが良かったので、それが良いかなと思います。

スキンケアもしっとりタイプはNGです。これも絶対にニキビができます。必ずアクネケアタイプの水のようにばしゃばしゃ使えるようなタイプのスキンケアを使用するようにしています。しかし、目元は乾燥するので、目元だけはクリームなどを重ねるように心がけています。

とにかく、油分のあるものを摂取しない、肌にのせないということです。これでだいぶニキビは減らすことができると思います。”